【感想】軍隊式性欲管理のネタバレとあらすじレビュー【エロ漫画】

こんばんは、櫻井シェフです。

 

今宵のメインディッシュのエロ漫画は、

 

ヨールキ・パールキさんの

軍隊式性欲管理です。

 

実際に読んだ感想を中心にレビューしていきたいと思います。

 

 

性欲処理部のエロい大佐に

精根尽きるまで搾り取られる!!!

 

▽無料試し読みはここをタップ▽


作品紹介

タイトル 軍隊式性欲管理
作者 ヨールキ・パールキ
話数 全7話
評価(最大5つ) ★★★★★

 

軍隊式性欲管理のあらすじ【ネタバレ】

 

性欲管理部

 

それは軍の主力部隊が任務に集中できるように

 

性欲管理を行う部隊である―――

 

 

ダリア・ミラー(ヒロイン)は性欲管理部の大佐である。

 

容姿端麗でスタイルが良く性欲処理される隊員からの人気も高い。

 

そして補佐官である僕は、大佐をフォローするのが仕事である。

 

今回の任務は1ヶ月間、前線に赴き隊員たちの性欲を管理する仕事である。

 

 

ーーー着任初日ーーー

 

 

軍の性欲管理業務には明確な規定が存在する。

 

・決められた日にちに性欲処理を行う

・挿入は禁止

・記録、護衛のため補佐官が付きそう

 

そして最初の隊員の性欲処理が始まる。

 

「大佐・・・・この日を楽しみに我慢してました!」

 

「ふふ、じゃあいっぱい出しましょうね♡」

 

さっそく抱き合ったまま大佐のオマンコにチンポを擦り付ける隊員

 

グイグイ

 

くちゅくちゅ

 

 

「んぅ・・まるで挿入れてるみたい・・・

「焦らないでベットにいきましょう・・・」

 

 

そして本格的に性欲処理が始まる。

 

ベッドに横になった隊員のチンポを手コキする大佐。

 

「すごく・・・ビンビン・・・」

 

スコスコ

 

ぐちゅぐちゅ

 

 

「我慢汁が止まらない・・・」

 

 

乳首やチンポを積極的に攻める大佐の前に隊員の快楽は高まり、

 

「あぁ・・・イクっ・・・!!!」

 

びゅっびゅっー

 

びゅるるるぅ

 

「あぁ、止まらない ため込んでくれていたのね♡嬉しいわ♡」

 

 

性欲管理部の任務は「徹底的に満足させ」中途半端な処理による被害を無くす目的も存在している。

 

「ほら次はこっちで・・・」

 

そう言って大尉の上にまたがり素股を始める大佐・・・・

 

隊員のチンポは瞬く間に大きくなり、

 

性欲処理の第二ラウンドが始まっていく・・・・

 

▽無料試し読みはここをタップ▽


軍隊式性欲管理の感想レビュー

 

ヨールキ・パールキさんの軍隊式性欲管理を読んでの感想です。

 

顔も綺麗でスタイルが良く、エロく積極的な上官

 

精根尽きるまで抜かれる1話の満足度は悩むまでもなく星5つです♪

 

 

今作品の大佐は、Sっ気がある体育会系タイプの女性ではありません。

 

知的で艶やか、そして内に秘めたエロを持つダリア大佐の性欲処理は隊員だけでなく私の精液も搾り取っていきました・・・

 

 

性欲処理部の任務は平たく言えばデリヘルです。

 

手コキやフェラチオ、素股で隊員の精液を搾り取って

 

任務に集中できる環境を整えていきます。

 

こんなエロい大佐が抜いてくれると思うと、

 

何が何でも生きて帰らないと!!!!

 

と生存率が高くなりそうですね。

 

この大佐、下品なエロさではなく艶やかなエロさで読んでいる私たちのオチンチンを刺激してきます。

 

挿入禁止と言ったら、本番や挿入事故・・・

 

1話では見られませんでしたが、

次回に期待しましょう♪

 

作品が気になる方は下のリンクから内容を確認してみてください♪

おすすめ星5つです♪

 

▽無料でスッキリ♪▽


軍隊式性欲管理の全話タイトル

第1話 性欲管理部大尉 ダリア・ミラー

第2話 性癖に応じて搾り取る大尉のテクニック

第3話 気持ちよさそうなおち○ぽを見て大尉も…

第4話 上官に薬を盛られた大尉は数人がかりで…

第5話 補佐官くんにお願いがあるの…

第6話 私が責任取るから…いっぱいして

第7話 溜まった欲望を全部大尉の膣内へ…

▽抜きに行きます!▽